• shopping cart
《7月の営業について》 2021年7月22日(木)、7月23日(金) は祝日の為出荷・お問い合わせ対応共にお休みです。(土日祝日休) 休業中にいただいたご注文・お問い合わせにつきましては、7月26日(月)以降に順次対応させていただきます。 ご迷惑をおかけ致しますが、どうぞ宜しくお願い致します。

【洗えます!】黄ぶな 宮染マスク

【洗えます!】黄ぶな 宮染マスク
¥ 880
【無病息災】宇都宮の郷土玩具・黄ぶな柄のマスクです。

手ぬぐい生地から作られた、さらりとした肌触りのマスクです。
柄の出方はまちまちです。柄の指定は出来ませんのでご了承くださいませ。

栃木県宇都宮市にある中川染工場さんの宮染てぬぐいから作ったマスクです。
黄ぶなのほかに、餃子やカクテルといった宇都宮を代表するモチーフが可愛らしく描かれています。

中川染工場は明治38年創業の老舗の染め工場さん。
宮染は江戸末期の頃、真岡木綿(現在の真岡市で織られた木綿地)が盛んになり、
その木綿地を染めるために宇都宮市内を流れる田川沿いに染物職人が集まり袢纏等を染めるようになったのが始まりです。
その後、注染(ちゅうせん)という技法が生まれ浴衣や手拭いを一枚ずつ丁寧に染め上げてゆくようになりました。 
宇都宮に流れる田川を中心に栄えた染物を総称して「宮染・みやぞめ」と名付けられました。

【お手入れ方法】
この製品は手作りの為、洗剤を入れたぬるま湯で濯ぎ洗いをしてください。
(揉み洗いは避けて下さい。)
真水で十分に濯ぎ、陰干しをしてください。

■素材:綿100%、ゴムひも
■サイズ:M:女性用 L:男性用
-------------------------------------------------------------------------------------------------
【きぶな(黄ぶな)伝説】
昔、宇都宮のある村で天然痘が大流行していました。
村人は病気が治りますように、と神様に一生懸命お祈りしました。

ある日、村人の一人が病気の人に食べてもらおうと
宇都宮市の中心部を流れる田川で釣りをしていたところ、
鯉のように大きくて黄色い色をした不思議な鮒(ふな)を釣上げました。
病人がその鮒を食べたところ、すっかり良くなったそうです。

後に村人たちはこのことを神様のおかげと感謝し、
病気よけとしてこの黄色い鮒、きぶなの形をしたものを
毎年新年に神前に供えるようになりました。

今でもきぶなは宇都宮の郷土玩具として地元の人たちに親しまれています。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
◆【送料】370円(レターパックライト)ポスト投函/荷物追跡あり

◆ご注文から5営業日以内に発送いたします。
※土日祝日はお問い合わせ対応・発送はお休みとなります。

◆お使いのPC・モバイルの機種によっては色味の見え方が実物と異なる場合がございます。
【無病息災】宇都宮の郷土玩具・黄ぶな柄のマスクです。

手ぬぐい生地から作られた、さらりとした肌触りのマスクです。
柄の出方はまちまちです。柄の指定は出来ませんのでご了承くださいませ。

栃木県宇都宮市にある中川染工場さんの宮染てぬぐいから作ったマスクです。
黄ぶなのほかに、餃子やカクテルといった宇都宮を代表するモチーフが可愛らしく描かれています。

中川染工場は明治38年創業の老舗の染め工場さん。
宮染は江戸末期の頃、真岡木綿(現在の真岡市で織られた木綿地)が盛んになり、
その木綿地を染めるために宇都宮市内を流れる田川沿いに染物職人が集まり袢纏等を染めるようになったのが始まりです。
その後、注染(ちゅうせん)という技法が生まれ浴衣や手拭いを一枚ずつ丁寧に染め上げてゆくようになりました。 
宇都宮に流れる田川を中心に栄えた染物を総称して「宮染・みやぞめ」と名付けられました。

【お手入れ方法】
この製品は手作りの為、洗剤を入れたぬるま湯で濯ぎ洗いをしてください。
(揉み洗いは避けて下さい。)
真水で十分に濯ぎ、陰干しをしてください。

■素材:綿100%、ゴムひも
■サイズ:M:女性用 L:男性用
-------------------------------------------------------------------------------------------------
【きぶな(黄ぶな)伝説】
昔、宇都宮のある村で天然痘が大流行していました。
村人は病気が治りますように、と神様に一生懸命お祈りしました。

ある日、村人の一人が病気の人に食べてもらおうと
宇都宮市の中心部を流れる田川で釣りをしていたところ、
鯉のように大きくて黄色い色をした不思議な鮒(ふな)を釣上げました。
病人がその鮒を食べたところ、すっかり良くなったそうです。

後に村人たちはこのことを神様のおかげと感謝し、
病気よけとしてこの黄色い鮒、きぶなの形をしたものを
毎年新年に神前に供えるようになりました。

今でもきぶなは宇都宮の郷土玩具として地元の人たちに親しまれています。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
◆【送料】370円(レターパックライト)ポスト投函/荷物追跡あり

◆ご注文から5営業日以内に発送いたします。
※土日祝日はお問い合わせ対応・発送はお休みとなります。

◆お使いのPC・モバイルの機種によっては色味の見え方が実物と異なる場合がございます。

*Tax included.

*Additional shipping charges may apply, See detail..

About shipping fees

The shipping fee for this item varies by the shipping method.
  • レターパックライト370

    ポスト投函。荷物の追跡あり。

    Shipping Fees are the same all over country inside Japan ¥ 370

Reviews of this shop

【無病息災】宇都宮の郷土玩具・黄ぶな柄のマスクです。

手ぬぐい生地から作られた、さらりとした肌触りのマスクです。
柄の出方はまちまちです。柄の指定は出来ませんのでご了承くださいませ。

栃木県宇都宮市にある中川染工場さんの宮染てぬぐいから作ったマスクです。
黄ぶなのほかに、餃子やカクテルといった宇都宮を代表するモチーフが可愛らしく描かれています。

中川染工場は明治38年創業の老舗の染め工場さん。
宮染は江戸末期の頃、真岡木綿(現在の真岡市で織られた木綿地)が盛んになり、
その木綿地を染めるために宇都宮市内を流れる田川沿いに染物職人が集まり袢纏等を染めるようになったのが始まりです。
その後、注染(ちゅうせん)という技法が生まれ浴衣や手拭いを一枚ずつ丁寧に染め上げてゆくようになりました。 
宇都宮に流れる田川を中心に栄えた染物を総称して「宮染・みやぞめ」と名付けられました。

【お手入れ方法】
この製品は手作りの為、洗剤を入れたぬるま湯で濯ぎ洗いをしてください。
(揉み洗いは避けて下さい。)
真水で十分に濯ぎ、陰干しをしてください。

■素材:綿100%、ゴムひも
■サイズ:M:女性用 L:男性用
-------------------------------------------------------------------------------------------------
【きぶな(黄ぶな)伝説】
昔、宇都宮のある村で天然痘が大流行していました。
村人は病気が治りますように、と神様に一生懸命お祈りしました。

ある日、村人の一人が病気の人に食べてもらおうと
宇都宮市の中心部を流れる田川で釣りをしていたところ、
鯉のように大きくて黄色い色をした不思議な鮒(ふな)を釣上げました。
病人がその鮒を食べたところ、すっかり良くなったそうです。

後に村人たちはこのことを神様のおかげと感謝し、
病気よけとしてこの黄色い鮒、きぶなの形をしたものを
毎年新年に神前に供えるようになりました。

今でもきぶなは宇都宮の郷土玩具として地元の人たちに親しまれています。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
◆【送料】370円(レターパックライト)ポスト投函/荷物追跡あり

◆ご注文から5営業日以内に発送いたします。
※土日祝日はお問い合わせ対応・発送はお休みとなります。

◆お使いのPC・モバイルの機種によっては色味の見え方が実物と異なる場合がございます。
Report
栃木県宇都宮市馬場通り2丁目3-2
TEL: 028-666-6600
FAX: 028-666-8222
E-mail:info@provincia.co.jp